家であり、学び場。ミャンマー孤児の“居場所”を守りたい。孤児院建設費を集めています。

ミャンマー西部のラカイン州タンドゥエにある『パレ・ヤーダナー寺院学校』。

 

ここには、約1,145人の孤児が学ぶ学校であり、食事をし、眠る家でもあります。

 

これまで、地元のミャンマー人、地元以外の場所に住むミャンマー人支援者、外国人観光客などの寄付で運営されてきた孤児院兼学校。その教室は、整った環境とはいえず、壁や窓もありません。

 

子どもたちにとっての大切な“学びの場”と“生活環境”を整えてあげたい。どうかご支援をよろしくお願いします。

 

つづきは写真か下ボタンをクリックしてご覧ください。

 



★新着情報★

2019年6月13日 ボランティア相談員募集 をUPしました。

2019年6月7日 2019年4月と5月の月間活動報告書をUPしました。

2019年5月20日 5月19日に年次総会を開催し、2018年度の活動報告書、決算書を当ウェブサイトにUPしました。年次総会の様子をブログにUPしました。

 

2019年4月25日 2019年2月と3月の月間活動報告書をUPしました。

 

2019年3月25日 【ブログ更新】「多文化相談ボランティア養成講座へ講師を派遣しました」をUPしました!

 

 

2019年3月25日 「かんたんミャンマー語教室」に参加したのち、ミャンマーを旅行した受講者の声をUPしました。

 

2019年3月25日 多文化共生に関する講師派遣ページに、講座参加者の感想をUPしました!

 

2019年3月5日 【ブログ更新】「CO-CROUDFUNDING」にインタビュー記事が掲載されました!を更新しました。




リンク トゥ ミャンマーは、日本とミャンマーが対等につながり共に発展する社会を目指し、在日ミャンマー人と日本人とが協力して運営している特定非営利活動法人です。