国際協力とSDGs

NPOリンクトゥミャンマーでの国際協力活動では、以下のようにSDGsのターゲットの実現に貢献しています。

2019年にパレヤーダナー寺院学校保健室建設のために寄付を行い、ミャンマーの貧困層の子どもたちの基礎的サービスへのアクセスを支援しました。また、ラカイン州タンドゥ工寺院学校へ校舎1フロアを届けるプロジェクトを行っており、貧困層の教育支援に取り組んでいます。

家族の貧困という財政リスクによって、公立学校に通えない子どもたちのための寺院学校に向けた支援や、パレヤーダナー寺院学校の保健室建設のための寄付を通じて、すべての人々に対する財政リスクからの保護、基礎的な保険サービスへのアクセスを含む、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)に貢献しています。

家族の貧困のために公立学校へ通えない子どもたちのための、ラカイン州タンドゥ工の寄宿制寺院学校では、生徒数が年々増加し、校舎が不足しています。NPOリンクトゥミャンマーでは、ミャンマーの教育・貧困格差をなくすため、校舎1フロアを届けるプロジェクトを行っております。また、2019年6月には、集まった財状71万円を、パレヤーダナー寺院学校保健室建設のために寄付し、教育環境の改善に貢献しました。