定住支援とSDGs

NPOリンクトゥミャンマーでの在日ミャンマー人定住支援活動では、以下のようにSDGsのターゲットの実現に貢献しています。

休業手当申請支援などの公的支援へのアクセスをサポートや、履歴書作成支援、仕事探し相談、労働相談などの労働関連のサポートを行っており、貧困に直面している在日ミャンマー人に対する支援を通して、貧困削減に貢献しています。

医療機関受診時の同伴通訳や病院の診断書の記入のサポートなどを通して、在日ミャンマー人が必要な保健福祉サービスにアクセスできるよう支援し、健康・福祉の増進に貢献しています。

 

小学校入学書類の翻訳、子どもが学校でいじめにあった際の対応の相談などの支援を実施しました。日本語教育支援や学校における様々な困難に対する支援を通じて、教育の拡充に貢献しています。

DV被害の相談、家庭内不和解決や離婚相談など、弱い立場にある女性への支援を通して、ジェンダー平等の実現に貢献しています。また、あらゆる支援において、ジェンダーに関わらず平等に取り組んでいます。

アルバイト面接同行支援、失業相談などの就職支援から、労働問題対応や職場内での揉め事仲介解決などの労働環境の改善への支援まで、在日ミャンマー人の就労支援を幅広く行っており、不安定な雇用状態にある移住労働者の権利を保護し、安全・安心な労働環境の促進することに貢献しております。

在日ミャンマー人への就労支援により、在日ミャンマー人を経済的に支援し、日本国内の経済格差の緩和に貢献しています。また、在日ミャンマー人の社会福祉へのアクセスを支援し、平等な社会保障制度へのアクセスに貢献しております。

不動産管理会社との代替交渉や不動産賃貸物件契約補助など、在日ミャンマー人の居住支援を行っています。また、近隣住民との不和の解決、買い物同判、結婚式場の確保、携帯電話の契約補助などの生活に関わる様々な支援を行っており、在日ミャンマー人が住みやすいまちづくりに貢献しています。