ラカイン州タンドゥエ寺院寄付学校視察

2017年7月29日と30日、リンクトゥミャンマー理事のTUN AUNG KHINほか3名(すべてヤンゴン在住ラカイン人)が、ミャンマー少数民族州ラカイン州タンドゥエの寺院にある子供のための学校を視察しました。

 

この寺院では、家庭で過ごしていると児童労働せねばならない環境になる子供たちが、寄宿制で無料で通える学校を設立し、運営しています。

 

ミャンマーで公立学校に行くのは、お金がかかります。

お子さんを自力で学校に行かせることが難しいご家庭が、ミャンマーにはたくさんあります。

 

こうした寺院や学生さんへの、支援の在り方を検討するための視察です。

 

寺院の僧侶のみなさまに温かく歓迎され、学習の様子や学校の敷地内を見学できました。

 

 

日本語学習支援などを検討しています。

 

また、進捗をご報告できればと思います!

 

引き続き皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

リンクトゥミャンマーに参加したい方はコチラをご覧ください。

 

 

(理事長 深山沙衣子)

Write a comment

Comments: 0